スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イベント開催】二枚目の名刺・SCSK共催「3.11きずなカフェ」

Category : お知らせの展開
3月11日、二枚目の名刺が企業と共に東北発イノベーションの可能性を発信します!

写真候補(影付き)


震災から4年経ったいま、東北は"復興を目指す被災地"から"イノベーション拠点としての新興地域"に生まれ変わろうとしています。そんな東北について、この度、二枚目の名刺はSCSK株式会社と連携して、「新しい東北の姿」や「企業にとっての東北新興の価値」を発信するセッションを開催します!

キーノートでは、東北のイノベーションハブとして新興事業支援に取り組む2団体の代表から、東北発のイノベーションの現在地を伺います。パネルディスカッションでは、組織の枠を越えたアクションを推進する企業の方々から、企業に見る東北復興の価値を探ります。そして、共催パートナーSCSKから、東北新興に向けた今後の取り組みの発表も。

3月11日、新しい東北のカタチを実現しようとするフロントランナーとの出会いから、新たなアクションのきっかけを提案します。いま、あらためて東北に思いを馳せてみようと思う方、是非お越しになってみてください!
みなさまのご参加お待ちしています!

イベント詳細・申込はこちら(外部リンク)⇒http://peatix.com/event/71037


====以下、イベント概要====
【概要】
・日時:2015年3月11日(水)18:30-21:30 ※20:30~21:30ネットワーキング(途中入退室可)
・場所:SCSK 豊洲本社14階 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント(東京メトロ豊洲駅C1出口 徒歩1分)
・参加費:無料(要事前申込)
・定員:30人(先着順)
※当日は東北の名産品/特産品やドリンク等をご用意します。
・申込:http://peatix.com/event/71037

【コンテンツ概要】
◆18:00-18:30 開場
◆18:30-19:30 キーノート:「東北から創るオープンイノベーションの取り組み」
◆19:30-20:20 パネルディスカッション:「企業から見る 東北復興の価値―オープンイノベーションの発信地としての東北」
◆20:20-20:30 クロージング:SCSKが目指す、東北復興のこれから
◆20:30-21:30 ネットワーキング


【キーノート登壇者】
■一般社団法人 MAKOTO 代表理事 竹井 智宏氏
ベンチャーキャピタルを経て2011年7月MAKOTO設立。米国カウフマン財団のカウフマンフェローとして、被災地とシリコンバレーを行き来し、被災地の復興を加速させるため活動中。日本青年会議所より「人間力大賞2012復興創造特別賞」を受賞。世界の若手起業家約10000人でつくる「EO(アントレプレナーズ・オーガニゼーション)」の東北分科会事務局長。東北大学特任准教授(客員)。

■一般社団法人 新興事業創出機構(JEBDA) 理事長 鷹野 秀征氏
アクセンチュア勤務後、2001年よりNPO支援・CSR支援・社会起業家支援を実施。
震災後、企業CSR、NPO団体とネットワークを構築しJEBDAを設立し、東北から民間主導による社会的事業を促進している。財団法人パブリックリソース財団理事、SVP東京パートナー。東北ではNPO法人りあすの森や、ガーネットみやぎの理事も務める。

【パネルディスカッション登壇企業】
・SCSK株式会社
・株式会社日立ソリューションズ
・コクヨファニチャー株式会社
・スカイライトコンサルティング株式会社

【主催】NPO法人 二枚目の名刺、SCSK株式会社
【協力】(社)MAKOTO、(社)新興事業創出機構(JEBDA)

【照会先】
NPO法人 二枚目の名刺事務局 info@nimaime.com
スポンサーサイト

【二枚目の名刺 通信】「3.11きずなカフェ」開催!ほか(2015年2月配信)

Category : 二枚目の名刺通信バックナンバー
<お届けする内容>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
1.【イベント開催】企業連携イベント「3.11きずなカフェ」やります!
2.【ブログ更新】サポートプロジェクト2014年9月期完了!
3.【メンバーのこえ】サポートプロジェクト参加者のこえをお届けします。
4.【メディア掲載】日経BP連載「「二枚目の名刺」を持とう」
(編集後記)様々な分野の専門家集団と「二枚目の名刺」との連携
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◆1.【企業連携イベント開催】「3.11きずなカフェ」(3/11) 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3月11日、二枚目の名刺が企業と共に東北発イノベーションの可能性を発信します!
震災から4年経ったいま、東北は"復興を目指す被災地"から"イノベーション拠点としての
新興地域"に生まれ変わろうとしています。そんな東北について、この度、二枚目の名刺は
SCSK株式会社と連携して、「新しい東北の姿」や「企業にとっての東北新興の価値」を
発信するセッションを開催します。いま、あらためて東北に思いを馳せてみようと思う方、
是非お越しになってみてください!みなさんのご参加お待ちしています!

イベント詳細はこちら⇒http://peatix.com/event/71037



◆2.【ブログ更新】サポートプロジェクト2014年9月期完了!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
様々な背景の社会人がチームを組んで、NPOの団体運営を支援する「サポートプロジェクト」。
去る1/17、2014年9月から取り組んできた3件のプロジェクトの最終報告セッションを
開催しました!今回のプログラムはNTTデータシステム技術の人材育成プログラムと連携した
新しい試み。その集大成としての報告会の熱気溢れる様子をご覧ください!

報告会の様子はこちら⇒http://nimaimejapan.blog104.fc2.com/blog-entry-200.html



◆3.【メンバーのこえ】プロジェクト参加者のこえをお届けします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
サポートプロジェクトの参加メンバーが、プロジェクトに参加した際の想いや経験、そして、
プロジェクトを通じた自分自身の変化をブログにアップしてくださいました!今回は、
プロジェクト参加後、実際にサポート先のCAN netさんにボランティアスタッフとして
参画することになったメンバーのこえをお届けします。
二枚目の名刺のプロジェクトにご興味のある方、ご覧になってみてください!

詳細はこちら⇒【二枚目の名刺サポートプロジェクトを終えて】http://urx2.nu/h0Yl




◆4.【メディア掲載】日経BP連載「「二枚目の名刺」を持とう」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回は二枚目メンバーの中から、それぞれの活動に取り組み男女一人ご紹介いただきました!
確固とした目標と志を持って活動している事務局長と、お洒落なイベントだと思って
参加したのがきっかけの広報担当。対照的な二人にとっての『二枚目の名刺』とは?
ぜひ読んでみてください!

1.「やりたいことがあるなら自分が動けばいい」運営メンバー 川野夏子氏の「二枚目の名刺」 
  http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20141218/428700/

2.「企業連携が増えれば二枚目な社会人も増える」事務局長 松井孝憲氏の「二枚目の名刺」 
  http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20141224/429811/





(編集後記)様々な分野の専門家集団と「二枚目の名刺」との連携
――――――――――――――――――――――――――――――
先日、ちょっと貴重な面々での懇親会に出席してきました。

弁護士や公認会計士、税理士といった専門家の方々は、それぞれの業界の専門知識を
活かしてNPOの監査担当/運営サポートを行う組織(いわゆる中間支援組織)を作って
いるのですが、今回、その懇親会に二枚目の名刺のメンバーもお誘いいただき、
様々にお話を伺ってきました。


その中で面白かったのは、

「専門家の方々の組織と、二枚目の名刺の活動形態のちがい」

でした。

言うまでもなく、専門家の方々の知識は、NPOにとって本当に貴重で不可欠なモノ。

様々に活動しているNPOの裏方で、こういったプロフェッショナルの方々が自身の専門知識を
活かしながら尽力されていることには心から尊敬します。


一方、二枚目の名刺は、必ずしも、士業などの「プロフェッショナル集団」がNPOを支援する
仕組みを取っていません。むしろ、様々な背景を持ったメンバーから成るチームで支援をします。
そして、そんな多様性のあるチームで今までにない取り組みを生み出そう、というのがねらいの
一つ。

そういった意味で、共通点の多い両者の活動にも、きちんとそれぞれの良さが出るところがあって、
とても興味深いものがありました。


新しい社会を創るのはどんな団体でも、一つではとても無理。

こういった活動を実施する組織同士が横につながりながら、また新しいアクションしていくことで、
社会の変化を起こせるんじゃないかと思います。


それは二枚目の名刺にももちろん当てはまること。


これから、色んな組織と連携・協働しながら、さらに大きく新しいことを社仕掛けていきたいと
思います!


まつい

サポートプロジェクト報告会開催しました!

Category : 二枚目な活動
サポートプロジェクト報告会セッション盛況のうちに幕 

こんにちは、二枚目の名刺のまついです。

二枚目の名刺のコア活動として実施している「サポートプロジェクト」。
先日1月17日(土)3件のプロジェクトの最終報告セッションを実施しました!

==
※サポートプロジェクトとは:
社会人数名がチームを構成し、それぞれの強みやビジネススキルを活かしながら、
NPOなどの団体の抱える課題――戦略、マーティング、事業開発、など――に
団体と一緒に取り組む有期(3-4ヶ月)のプロジェクトのこと。
サポートプロジェクトについての詳細などはこちら
==

様々な背景を持つメンバーと一緒に、社会課題の最先端に取り組む団体さんのサポートをすること
で、参加者にどんな変化が起きるのか、新しいチャレンジに挑んできた4ヶ月。

そんな4ヶ月間の集大成として開催した本イベントの様子は以下の通りです。



第1部:企業の方々とのディスカッション

実は今回のプロジェクト、NTTデータシステム技術(以下、NST)さんの人材育成との連携での実施。
次世代リーダー育成に社外との連携を通じた取り組みを構想していたNSTさんと、
社会人の変化を創ろうとする二枚目の名刺との、セクターを越えたコラボレーションがここに実現したわけです。

そんな新しい取り組みに、さまざまな企業の方々から注目があり、
「社外プロジェクトを通じた人材育成」をテーマとした意見交換会を実施することに。

当日は先進企業の人事・CSR担当など10社25名もの方々が集い、
二枚目の名刺のサポートプロジェクトの価値について意見を交わしました。


プレゼンテーションX


組織を越えた連携が企業の人材育成にとって、どんな価値を持ちうるのか――
セッションの中では、実際にプロジェクトを実践してきたNSTの事例や、
法政大学石山教授の研究成果を交えて、各社の取り組みを共有しながら、
今までにない知見を生み出す場となりました。

こういった、ビジネス-アカデミック-NPOのセクターを越えたつながりを通じて、
これから新しい取り組みが動き出していこうとしています。

その内容については近日お知らせできればと思います!




第2部:サポートプロジェクト3件の報告会


続いてセッションは、今回のメインのプロジェクト報告へ。

様々な背景のメンバーが集って、社会課題に取り組む団体さんをサポートする本気のプロジェクト。
今までにない新しいメンバーで変化を創り出そうとする新しい取り組み。
当然、どの1つだって一筋縄ではいかないもの。
様々な試行錯誤や、メンバーでのコミュニケーションを通じて、団体の課題解決に向けて
アクションを積み重ねていく、そのプロセスをメンバーの生の声と共にお届けしました。


プレゼンテーションB



濃密なプロジェクトの4ヶ月間では、様々な苦労や悩み、そして多くの達成感と感動が。
そしてプロジェクト報告の中、メンバーの中には感極まって涙する人も、、
それぞれのプロジェクトに伴走してきた僕も、メンバー一人ひとりの変化に感動しました、、。

【サポート先団体とプロジェクトテーマ】
①認定NPO法人キーパーソン21 http://www.keyperson21.org/
 テーマ:新規事業「個別支援プログラム」の立上げ支援プロジェクト
②一般社団法人CAN net http://can-net.jp/
 テーマ:「カタログギフト」事業開発に向けたプロトタイプ策定プロジェクト
③認定NPO法人金融知力普及協会 http://econ-koshien.com/
 テーマ:「エコノミクス甲子園」全国大会の来場者拡大に向けたプロモーション支援プロジェクト



プロジェクトを通じて、参加者からは、

「スキルやバックグラウンドが異なるメンバーで議論することで、
短期間で質の高いアウトプットが出せることを実感した」
「未来のビジョンを明確に持って仕事に取り組むことの大事さを実感した」
「未知の領域に取り組むときにも、負けないで取り組む"志"を知った」

との声。


こういった仕掛けを企業と共に実現できるようになったのは、
本当に二枚目の名刺が成長してきた証。
企業との連携を通じて、社会へのインパクトはもっともっと大きなものにできるし、
新しい社会の流れを創り出すことも夢物語ではないと思っています!

今回のプロジェクトを通じて、NSTさんからは、
「是非この取り組みを継続して定着させていきたい」とのお言葉。
二枚目の名刺もここから、もっと色んな動きを実現していきます!

今回を機に、また新しい連携や取り組みの芽がだんだんと出てきました。
是非みなさまも、二枚目の名刺の取り組みに引き続きご注目ください!

あらためて、連携先のNTTデータシステム技術さん、どうもありがとうございました!

また、こういった取り組みにご興味がある方、是非 info@nimaime.com までご連絡ください。
新しい社会を創る取り組み、一緒に仕掛けていきましょう!





二枚目の名刺 理事・事務局長 まつい

Mekong Blueの魅力に触れてみませんか? - キックオフミーティングのお知らせ -

Category : 未分類
カンボジアで作られたシルクストールブランド『Mekong Blue』。
その魅力を広めるイベントを企画するプロジェクトのキックオフイベントを1/18(日)に開催します。
http://mekongblue.jp/

kokuchi_pic.jpg

 
今回は、代表の高橋様に、Mekong Blue との出会いとこれまでの取り組みを通じて、ご自身が得たもの、今後の展開についてお話いただきます。
 
日時:1/18(日)14:00~16:00
場所:参加される方にご連絡します

(渋谷界隈を予定していますが変更される可能性もあります)
  
参加希望される方は、以下のフォームにてご連絡ください。
http://goo.gl/forms/CPnWhPoQpy

*期限:1/16まで
 
メコンブルーについてお話を聞いてみたい方、企画に興味がある方、ファッションにご興味ある方 etc...ご連絡お待ちしています!
(なお、お席に限りがありますので、人数によってはご参加いただけないこともございます。ご了承ください)
 
 
『Mekong Blue』(メコンブルー)
カンボジアの現地シルクを使った美しいストールのブランド。
日本などの先進国にそのストールを届けることで、で読み書きのできない女性へ尊厳と仕事ができる喜びを生み出す機会を創りだしています。

HP:http://mekongblue.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/mekongblue.jp

子供たちと商品


yamakawa

【地域を元気にする社会人】地域デザイナーズ・アワード

Category : 地域デザイナーズアワード
地域デザイナーズ・アワード


「地域」を盛り上げ、元気にするため、本業外の関わりで様々な企画や活動に取り組む社会人の方々が、地域の特性に合わせてユニークな取り組みを行っています。「地域デザイナーズ・アワード」で全国からエントリーいただいた多くの取り組みの中から、アワードに選ばれた取組みの数々をご紹介させて頂きます。
(エントリー募集期間:2014年10月1日〜10月22日)

主催:NPO二枚目の名刺  共催:オルタナS  




以下、アワード受賞団体の取り組みです。
画像をクリックすると、各団体の取組み詳細がご覧頂けます!

※取組みは、団体名の「読み仮名順」に並んでおります。





iclub3.jpg

 地域の高校生と「地域と生きる」を考えるi.club


 by 公益財団法人あいちコミュニティ財団






19(サムネイル)ASTTAL


 ASTTAL
 (A STEP TO ALPS・山と街をつなぐプロジェクト)


 by ASTTAL






15(サムネイル)marche


 いなまち朝マルシェ
 〜伊那谷の自然をいただきます〜


 by いなまちバザール実行委員会






21(サムネイル)kanzekai3


 「能」を通じて
 「人生を考える切っ掛け」を作りましょう!


 by いろいろ大学観世会 OB・OG 有志






18(サムネイル)裏浅草ハロウィン


 取り組みやすさはピカイチ!
 浅草最大級の地域活性化イベント「裏浅草ハロウィン」


 by 裏浅草ハロウィン実行事務局






kakutamousou1
 妄想は自由。妄想は未来。
 妄想が作るこれからの街。角田妄想会議


 by 角田妄想会議






CATiC_02.jpg


 映画の力で、カンボジア農村部の子どもたちに
 夢の選択肢を


 by 非営利団体CATiC





03(サムネイル)川崎ウェディング


 みんなで「自分たち」の結婚式を実現する、
 川崎ウェディング


 by 川崎ウェディング実行委員会






キーパーソン21-2s


 すべての子どもが自分らしく輝ける社会、
 きっかけは大人から。


 by 認定 NPO 法人キーパーソン 21






こすぎ朝学03


       交流・学び合い・体験共有できる朝活コミュニティ
       「こすぎ朝学」


       by こすぎ朝学






13(サムネイル)こすぎ大学


 武蔵小杉に関わる人を知る・語る・好きになる
 「こすぎの大学」


 by NPO 法人小杉駅周辺エリアマネジメント






shikoku3


 若者が日本の中心で「四国」を叫ぶ!!
 『四国若者1000人会議』
 -日本の課題を10年先取りする「四国
」-


 by 一般社団法人四国若者会議





08(サムネイル)窯ベーションアワード写真①


 PASET協働プロジェクト
 ~Team窯ベーションの挑戦~


 by Team窯ベーション






蕾2


 鎌倉をフィールドとした蕾の家の取り組み

 by 蕾の家








04(サムネイル)集落集合写真


 農業後継者育成のための家づくりプロジェクト

 by 特定非営利活動法人
    十日町市地域おこし実行委員会







鎌倉ボウサイダーサムネイル


 災害時、子ども死者0を防災エンタメで目指す
 鎌倉ボウサイダー


 by ボウサイダー制作委員会







YGP2


 衰退都市ランキング第4位からの逆襲 
 YGPの地域を“魅せる”取り組みとは


 by 特定非営利活動法人 八幡浜元気プロジェクト






16(サムネイル)わしのや農園


 農家・利用者が一体となって
 「農村」の心地よさを守る体験農園


 by ヨシオカ農園






runwayforkidz1


 ファッションショーを通し、
 すべての子供達が楽しめる空間を創る


 by RUNWAY for KIDZ






22(サムネイル)ワンハート写真


One He Art
 〜それぞれのワンハート。想い重なるアート。


by One He Art(ワンハート)








本業を持ちながら、2枚目の名刺をもって、地域を盛上げようとする社会人の取り組みは、日本全国で、規模の大小を問わず、とても沢山あります。
その土地や風土にあった、ユニークな取り組みを、もっと広く日本の多くの方々に知って頂きたい!また、同じような課題に取り組む方々が繋がれる、小さなきっかけになれば、そういう思いで、地域デザイナーズアワードを企画させて頂きました。
「地域を元気にする。」言葉では簡単ですが、実行はとても難しい。そういった難題に想いを持って、取り組む方々の想いをご覧頂けたらと存じます。
(二枚目の名刺 地域デザイナーズ・アワード事務局)

【二枚目の名刺通信】2015年に向けた作戦会議!他(2014年12月配信)

Category : 二枚目の名刺通信バックナンバー
<お届けする内容>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
1.【年末会議!】2015年二枚目の名刺に向けた作戦会議やります!(ひろ)
2.【サポートプロジェクト】企業連携サポートプロジェクト最終報告会 (まつい)
3.【サポートプロジェクト】BBEDサポートプロジェクト中間報告会(ひろ)
4.【祝FB 3000いいね!】「二枚目な女性たち」―Nimaime Women―(ちゃっぴー)
(編集後記)結婚式ラッシュの中、学生時代の女子の友だちと再会して・・
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◆1.【年末会議!】2015年二枚目の名刺に向けた作戦会議やります!(12/28) 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
二枚目の名刺の2015年の活動に向けた作戦会議をやります。場所は都内某所。
時間は朝8:30から議論しつくすまで。新しい変化を仕掛けていくために、
二枚目の名刺の活動をイチから再構築します。
2015年、二枚目の名刺で新しいこと仕掛けてみたいというあなた。
当日は長丁場ではありますが、作戦会議へのご参加お待ちしております。

ご案内はこちら⇒http://nimaimejapan.blog104.fc2.com/blog-entry-194.html

ひろ



◆2.【サポートプロジェクト】企業連携サポートプロジェクト最終報告会(1/17土)(まつい)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
二枚目の名刺のコア事業のサポートプロジェクト。
企業さんとの連携の下で実施している3件のプロジェクトの報告会を1/17(土)14:00~17:00に
開催します!プロジェクトテーマは、「新規事業立上げ」、「マーケティング策定」、
「"0→1"の事業開発」など、いわゆるボランティアに留まらない本気のプロジェクト。
企業さんと一緒に、本気で実施してきたプロジェクトからどんな成果が生まれたのか。
プロジェトの内容や企業-NPOの新しい連携に興味のある方、お越しください!

ご案内はこちら⇒http://nimaimejapan.blog104.fc2.com/blog-entry-196.html

まつい


◆3.【サポートプロジェクト】BBEDサポートプロジェクト中間報告会(12/27)(ひろ)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
BBEDサポートプロジェクトでは、ろう者の情報保障(音声情報を手話や筆談等音以外の情報を
加えて伝えること)の新しい形を模索しています。もっとろう者の選択肢を多様にするために、
行政を巻き込んだ議論を展開中。制度作りに踏み込んでいきます。
そんなプロジェクトの中間報告会を12/27(土)13:30~15:30(場所:下北沢)にて
実施します。BBEDの活動に興味のある方、サポートプロジェクトに興味ある方、ぜひお越しください!

ご案内はこちら⇒http://nimaimejapan.blog104.fc2.com/blog-entry-195.html

ひろ


◆4.【祝FB 3000いいね!】「二枚目な女性たち」―Nimaime Woman(ちゃっぴー)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
おかげさまで、Facebook ページ 3000 いいね!を達成しました!
「2000 いいね!」は半年くらい前でしたが、半年間でこれだけ達成できたのは、
2枚(以上)の名刺を持ち活動することが、社会全体に注目されるようになってきたからでは
ないかと感じています。
今回の企画では、2枚目でも活躍している2人の女性たちを紹介いたします。
2枚以上の名刺を持って、本業に2枚目に活躍されている女性の方々も少なくないと感じています。
ライフステージごとに関わり方も変わってくるとは思いますが、様々な刺激を受け、自分が変わり、
社会を変える力にしていく二枚目な人たちが、男女関係なく増えていくといいですね。
ぜひ、下記記事をご覧ください。

* 若き「二枚目な女性」ファンドレイザー 久保さん
http://nimaimejapan.blog104.fc2.com/blog-entry-170.html

* 「着物の伝道師」 佐々木さん
http://nimaimejapan.blog104.fc2.com/blog-entry-171.html

★「二枚目な女性」(Nimaime Women)とは、本業で活躍しながら、他の活動でも活躍する
ステキな女性たちのこと。

ちゃっぴー


(編集後記)結婚式ラッシュの中、学生時代の女子の友だちと再会して・・
――――――――――――――――――――――――――――――
ここ最近、友人の結婚式ラッシュがあって、毎週のようにホテルのコースを
食べていたのですが(余談ですが、なんでホテルのパンってあんなに
美味いんですかね・・)、そこの場で学生時代の友人など、
久々に会うメンバーも多いわけです。

そんな中感じたのは、女性メンバーの変化の大きさ、でした。

普通に話し出した時は「全然変わってないねぇ~」と言っていたのですが、
近況報告すると、僕の知らない間に子どもができていて、色々と話す中にも、
あたり前に子どものことが出てくるんですね。

そんな大きな変化の中で、母親としての新しい顔を持って生活する彼女は、
一見変わっていないように見えても、ふと醸し出す”奥深さ”が印象的でした。

「家族の中での母親の顔」、「会社の中での社員の顔」、「結婚式での学生時代の顔」、
いろんなコミュニティーを軽やかに行き来しながら、それぞれで自分の居場所を持って
周りの人たちと心地良い関係を築いていく。

こういう器用さがあるのって、やっぱり女性は”二枚目な社会人”に向いてるのかも、
と思いながら、ホテルのパンをおかわりした日曜日の午後でした。

まつい

二枚目の名刺のサポートプロジェクトの様子を見てみてください!

Category : 二枚目な活動
サポートプロジェクト3件の合同報告会やります(1/17(土))

二枚目の名刺のプロジェクトに関心のある方、
これから二枚目の名刺で一緒に活動してみたいと興味を持ってくださっているみなさまへ

こんにちは、二枚目の名刺 事務局長のまついです。

二枚目の名刺のコア活動の一つ「サポートプロジェクト
今までに二枚目の名刺の活動をお伝えする中で、サポートプロジェクトについても色々とご紹介してきたのですが、その中で、「プロジェクトの具体的な中身や実際の雰囲気を知りたい」という声もいただいていたんですね。

サポートプロジェクトとは、
社会人数名がチームを構成し、それぞれの強みやビジネススキルを活かしながら、
NPOなどの団体の抱える課題――戦略、マーティング、事業開発、など――に
団体と一緒に取り組む有期(3-4ヶ月)のプロジェクトのこと。
サポートプロジェクトについての詳細などはこちら


というわけで、今回、そのサポートプロジェクトの具体的なところを、みなさんとシェアしたいと思います!現在二枚目の名刺では、9月から約3ヶ月間、NTTデータシステム技術様と連携して3件のサポートプロジェクトを実施しているのですが、そのプロジェクト報告会を1月17日(土)に実施します!

報告会の中では、、
「サポート先団体とのプロジェクトキックオフまでにどんなプロセスがあったのか」
「プロジェクトでは、どんなメンバーがどんな取り組みを行ったのか」
「プロジェクトを通じて、どのような成果が生まれたのか」
などについて、実際のプロジェクトメンバーのこえを交えながらお届けしたいと思います。


3件のサポート先団体と、プロジェクトテーマは以下の通り。

①認定NPO法人キーパーソン21 http://www.keyperson21.org/
 テーマ:新規事業「個別支援プログラム」の立上げ支援プロジェクト
②一般社団法人CAN net http://can-net.jp/
 テーマ:「カタログギフト」事業開発に向けたプロトタイプ策定プロジェクト
③認定NPO法人金融知力普及協会 http://econ-koshien.com/
 テーマ:「エコノミクス甲子園」全国大会の来場者拡大に向けたプロモーション支援プロジェクト


今回のプロジェクトはどれも、「新規事業の立上げ」・「"0→1"の事業開発」・「マーケティング戦略」など、単なる"ボランティア活動"にとどまらない、団体の変化を創り出すためのプロジェクト。しかも、プロジェクトチームは背景の異なる多種多様な社会人メンバーというユニークな構成。

このプロジェクトを経て、それぞれの団体がどんな風に歩みを進めることができたのか、そして、プロジェクトに参加したメンバー自身にとって、今回のプロジェクトの意義や価値とは何だったのか、その生の声をお届けしたいと思います。

二枚目の名刺のプロジェクトにご興味ある方がいたら、info@nimaime.comにご連絡いただくか、下記のフォームにご入力ください!


サポートプロジェクト報告会概要
■ 日時:1月17日(土)14:00-17:00(途中退場可)
■ 場所:NTTデータシステム技術会議室(東京メトロ半蔵門線 三越前駅 3分、JR神田駅 5分)
>http://www.nttdst.com/company/outline.html#access
■ 参加予定者:各プロジェクトのメンバー、二枚目の名刺の運営メンバー、サポート先団体メンバー、外部参加者
■当日のアジェンダ(予定)
①二枚目の名刺からのイントロダクション
②プロジェクトチームによるプロジェクト報告と今後の運営のためのディスカッション
 (1)認定NPO法人 キーパーソン21
 (2)認定NPO法人金融知力普及協会
 (3)一般社団法人CAN-net
③メンバーからの、プロジェクトを通じた学びのシェア
④二枚目の名刺によるラップアップ
※セッション終了後、参加者同士の懇親会を予定しています。

*****参加申込フォーム*****
http://goo.gl/Ub5z27
*************************

二枚目の名刺 理事・事務局長 まつい

(写真は、11月に実施した中間発表の真剣な様子!)

二枚目ブローシャー 中間報告KP21 
中間報告CAN net 中間報告全体

BBEDサポートプロジェクト中間報告会(12/27)

Category : お知らせ

BBEDサポートプロジェクトでは、ろう者の情報保障(音声情報を手話や筆談等音以外の情報を加えて伝えること)の新しい形を模索しています。


ITが発達する中、これまでにない新しい情報支援の形があるはず。もっとろう者の選択肢を多用にするために、行政を巻き込んだ議論を展開中。制度作りに踏み込んでいきます。


そんなプロジェクトの中間報告会を12月27日(土)13:30~15:30(場所:下北沢らぷらす
http://www.laplace-setagaya.net/access/にて実施します。これまでプロジェクトで取り組んだこと、今後取り組むことなどをご説明する予定です。


BBEDの活動に興味のある方、サポートプロジェクトに興味ある方、ぜひお越しください!




ご参加を希望される場合は、
info@nimaime.comまでご一報ください。
場所等の詳細をご連絡いたします。 


(参考) BBED:バイリンガル・バイカルチュラル・ろう教育センター(
http://www.bbed.org/


サポートしている高校生からのメッセージはこちら⇒ https://www.youtube.com/watch?v=g26wTMgx_H0&feature=youtu.be

二枚目の名刺 共同代表 廣

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

二枚目の名刺2015年に向けた作戦会議やります!(12/28)

Category : 二枚目な活動
1228()、二枚目の名刺の2015年の活動に向けた作戦会議をやります!

場所は都内某所。時間は朝8:30から議論しつくすまで。


2015年に向けて、二枚目の名刺の活動をイチから再構築し、新しい変化を仕掛けていくための作戦会議。
二枚目の名刺という活動がどこを目指していくのか、どのように運営していくかを考える場になります。


2015年、二枚目の名刺で新しいこと仕掛けることに参画したい、という強い気持ちを持っているあなた。作戦会議へのご参加お待ちしております。


(この日参加すれば、一気に二枚目の名刺の組織のことが丸わかりになります)


ご参加を希望される場合は、
info@nimaime.comまでご連絡ください!


二枚目の名刺 共同代表 ひろ

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

【地域デザイナーズアワード】朝のコミュニティ

Category : 地域デザイナーズアワード
二枚目の名刺が実施する、「地域デザイナーズアワード」。
こちらの企画では、地域を元気にするため、様々な企画や取り組みをご紹介しています。

交流・学び合い・体験共有できる朝活コミュニティ「こすぎ朝学」
こすぎ朝学03


再開発が注目される神奈川県川崎市の武蔵小杉エリアで、2013年11月から毎週土曜朝、コワーキングスペースを会場に朝活を開催。主に、趣味や関心事の話題で盛り上がるフリートークを実施。

毎月開催のイベントでは、本の紹介合戦「ビブリオバトル」、半端なく好きな事を書き出して見せ合う「偏愛マップ交流会」、スマートフォンやMacの「IT活用術勉強会」など、毎回趣向を凝らした参加者発信型イベントを開催しています。

タウン誌「武蔵小杉Walker」等でも紹介され、参加者の増加に伴い、最近では地域に根ざした活動にも発展。例えば、地域で数年活動する読書会との「共催」イベントや、デジタルオープンマップ「OpenStreetMap」の近隣地図作成体験、そして参加者の中から「旅好きコミュニティ」が新たに立ち上がり、支援・共催をしました。

参加者の大半は、地域に住む社会人で、のべ参加者300名突破。開催回数50回突破。ソーシャルメディア全盛の昨今、リアルに集まり、「交流・学び合い・体験共有」を通じてツナガり合うことで、自分の世界を広げ、日常生活に新たなヒントを得てHAPPYになることをコンセプトに、地域の「朝」を盛り上げています。

こすぎ朝学01

「こすぎ朝学」の地域コミュニティ活動を通じて気付いた事は、地域で新たな出会いが生まれたり、つながりが広がっていく事で、地域に対する関心が自然と高まり、より深く知りたくなり、今まで以上に「好き」になっている事が思わぬ発見でした。そして、地域の一員として何かできることはないか?を考えるようになりました。

「こすぎ朝学」は、地域の中で、家族や会社以外の第三の交流ができたり、知的好奇心が刺激できたり、早起き習慣作りをしたい方にもピッタリな朝活だと思います。毎回の雰囲気は、開催レポートをfacebookページやブログで情報発信していますので一度ご覧下さい。

休日の朝を、一緒に有意義に楽しみませんか?

02(サムネイル)こすぎ朝学02


活動団体名:こすぎ朝学
Webサイト:http://asagaku-ksg.postach.io/
FBページ: http://fb.com/asagaku.ksg
問合せ:asagaku.ksg@gmail.com
プロフィール

NPO二枚目の名刺

Author:NPO二枚目の名刺
“2枚目の名刺”とは、本業/本職で持つ1枚目の名刺の他に、もう1つの社会活動に取り組む人が持つ名刺のことです。

  • ホームページ

  • Facebookページ

  • Twitter



  • 「NPO二枚目の名刺」は、2枚目の名刺を通じた経験をきっかけにして、社会人が1枚目の名刺でも活躍し、活力ある社会を作っていけるような、新しい社会の形を目指しています。

    ここでは、そんな2枚目の名刺を持って活躍する、二枚目なメンバー達の日々雑感を記録します。

    リンク
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。